桃嶋クリ子的しょわしょわな 日常をつづります。


by budouzuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 02月
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

Bookmark

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

睡眠と夢とおなら

眠ることが大好きな私ですが、
眠りながら夢の世界だ!と気付くときがあります。

良い夢だとそのまま進行させて、
悪い夢だと夢を自由自在に操作し、都合の良い展開にもっていきます。
↑自分でも器用だと感じる今日この頃です。

でも時々ついていけないのが、
夢の中のそのまた夢の中のそのまた夢の時です…
これは本当に心臓に悪い…ジェットコースターのようなのです。

目が覚めたっ!と思ったら夢で、また覚めた!!と思ったら夢で、
またまた覚めた!!!と思ったら夢というなんとも地に足の着かない展開です。
↑もともと横になって寝ているので着くはずもありませんが…

きっと、
ノンレム睡眠(脳の眠り)とレム睡眠(身体の眠り)
のバランスが悪かったのでしょう…ふぁぉ。

うちのユーリ(チワワ♂)ですが、
やはりときどき夢の中を旅しているようです。

眠りながら『フッ、ファォッ、ファオファオ〜ッ!!』や
ソプラノ歌手顔負けな高音で『キュンッ、キャンキャン、ファンッ!』と、
このように足をバタつかせながら夢の中で何かと戦っているような…
酷いときは半目を開けたまま。

あまりにも酷いときは、さすがに助けに行きます(笑
『大丈夫!?』と声をかけると『えっ!?何か?』みたいなクールな顔をします。
↑まるで『オレの眠りを妨げたのはおまえだな…』的な表情なのです。

そしてその症状が酷くなると力が入るのか、
『ぷぅ〜っ』っとおならを2発ほどして自ら起きます。

いったい何の夢をみているのでしょうか…
ねぇユーリ?


a0259533_1858168.jpg
[PR]
by budouzuki | 2012-02-01 19:00