桃嶋クリ子的しょわしょわな 日常をつづります。


by budouzuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 02月
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

Bookmark

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

100歳の現役

皆さんは、日野原重明(ひのはらしげあき)という方をご存知ですか?
ヒント:聖路加国際病院
これで「わかった!」という方もいると思います。

私はこの方を昔から知ってますが、現代の聖人だと思っています。
姓名判断もすごく良い訳ではないのですが、
何か全身から神々しいものが出ているのは感じます。

この日野原さんの人生は実に興味深い。
強い決断力と瞬時の判断能力は常人にはまねできないものなのです。

東京大空襲の際に満足な医療ができなかった経験から、
周囲の批判の中、大災害などの大量被災者発生時でも機能できる病棟として、
広いロビーと礼拝堂を備えた聖路加国際病院の新病棟を建設。
実際『地下鉄サリン事件』で、事件直後、当日の全ての外来診察にストップをかけ
被害者の無制限受け入れを実施。そのおかげで犠牲者を最小限に。

それから日野原さん、『よど号ハイジャック事件』の機内に搭乗していた逸話も。
当時ハイジャックと言う言葉を知らない人達のために、ハイジャックについて説明。
犯人グループが本を人質に提供した際、応じたのは日野原さんだけ←(肝がすわっているな)
その間、金浦空港まで本を読んでいたとか^^

成人病を『生活習慣病』に改めたのも先生なのです。

奥様は10年前に認知症になり傍らで支え続けながら、
現在も現役で活動されていらっしゃいます。

名言もかなり残されています。
その中でも最も印象に残った言葉は…

 鳥は飛び方を変えることは出来ない。
 動物は這い方、走り方を変えることは出来ない。
 しかし、人間は生き方を変えることが出来る。

この言葉は私に衝撃を与えました。←(あたえられちゃいました)

ちなみに日野原先生の朝食は、野菜ジュースに『オリーブオイル』をかけて飲み、
昼食は牛乳とクッキー2枚ほど。夕食は少し多め、その日の体調で食べ合わせを変更。
先生曰く『集中してれば空腹にはならない』と…(たしかに)笑

『110歳まで現役』を目標に掲げているとか…
流石です、先生っ!!


a0259533_23473996.jpg




画像=『NHK出版』より。
[PR]
by budouzuki | 2012-02-11 23:51