桃嶋クリ子的しょわしょわな 日常をつづります。


by budouzuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 02月
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

Bookmark

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

大草原の小さな家

ある写真を見ていたら幼少の頃の記憶が蘇ってきました。
確か毎週土曜日の夕方にやっていたなぁ『大草原の小さな家』。
ローラー・インガルス・ワイルダーの半自叙伝的小説。

オープニングはパパとママが馬車で現れて草原を3姉妹が駆けて来る!
曲が雄大でよかったなぁ~
トゥ~ ルゥ~ ルゥルゥ~ ルゥ~ルゥ ルルットゥ~
トゥルゥットゥ ルゥルゥットゥ~♪

どんなお話かというと…西武開拓時代のお話で、
確かどっかの町から何にもないど田舎の町に引っ越して来たところから始まったような…

インガルスファミリーを中心に
家族のあり方、人種問題、差別、格差、友情、恋、愛
などなどの要素で展開していくヒューマンドラマ。

〈主な登場人物〉
・インガルスパパ (お人好しですぐ感動して泣く。いつも面倒な人々にからまれちゃう)
・インガルスママ(もの静かだけど気丈なママ。忍耐強いけどいざとなったら最強!)
・メアリーキャロライン(長女/もともと視力が弱かったけど失明しちゃった…すごい美人♡)
・ローラ(次女/そばかすで三つ編み。この物語の主人公で絵に描きやすそうなお顔)
・キャリー(三女/ちっちゃい女の子。特徴…思い出せない…)
・雑貨やのおじさん(奥さんには弱いが、道徳心を持ったおじさん)
・雑貨やのおばさん(根性悪いおばさん。顔も厳つくて意地悪)笑×1
・雑貨やの子供2人(ママに負けず劣らず姑息で意地悪)笑×2
・木こりのおじさん(ちょっと頓珍漢だけど大きくて優しい)

昔の家は大家族で祖父が大工の頭領だったこともあり住込みの人も住んでました。
多いときは9人。それ以外にもお抱えの職人さんがいっぱい。
その人達をもてなす食事会が自宅で月に1回。しかも土曜に…
おかげでドラマで感動して泣きたい時に人が多すぎて泣けなかった…
懐かしくて腹立たしい記憶です(笑


a0259533_1611713.jpg



『大草原の小さな犬』。
↑この写真を見て思い出しました…
[PR]
by budouzuki | 2012-02-12 16:06