桃嶋クリ子的しょわしょわな 日常をつづります。


by budouzuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 02月
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

Bookmark

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

映画笑論/ハムナプトラ

先日、映画ハムナプトラ3がテレビで放送されていました。
ちょうどお鍋を食べるところだったのでついでに見ることに…

まずはハムナプトラについて少々…
昔やっていた映画のリメイク。
主に遺跡、財宝、呪い、ミイラ、愛、裏切り、復讐、何千年の執念(笑)などを
これでもか~っと適当に盛り込んだアドベンチャー映画である。

…っと話に戻って、
ちなみにシリーズ3を見るのは初めてでしたが、
やっすい作りだけならまだしも実に面白くなかったのです。

最初はシリーズを作る予定はなかったとおもうのですが、
1がまぁこんなもんだろ的な興行収入。
2年後の2は主人公2人が結婚しての続編、これが予想外の大ヒット!!
当時「何をみる?」的に映画館へ行って「これでいいっか~」的に見た記憶が…
それが映像技術もかなり進化し、思いのほか面白かったのです!!

まぁ例えるなら…
小学生、初めてデートの高校生、何でもいいさっぱりカップル、深刻な話は避けたい夫婦(笑)
にはちょうどいい万人ウケ映画なのであります。

1.2で悪役に呼び起こされる設定のファラオ「スコーピオン・キング」も
人気プロレスラーのザ・ロックでスピンオフ作品として映画に…(ザってなんだ)
ひどく面白くも何ともない記憶が…(なんでもやればいいっていうのか)

3は7年後の忘れた頃に何故?!っと言った感じ。(作品不足だったのでしょうね)
舞台は中国。内容は主人公の息子が大きくなって活躍しそびれる話。
1&2のお決まり設定を入れ込みニャーニャー!といったところでしょうか。
しかもヒロイン役のレイチェル・ワイズでもっていたようなものなのに、3は代役なのです。

レイチェルはこのハムナプトラで無名から大当たり、
2005年のナイロビの鉢での好演で賞取りレースへ参戦!!
たぶん『私は一流だからもうこんなB級アクション映画にはでれないの…ふふっ』
といった感じでオファーを断ったのでしょう。(好きだから許す♪)

…っとこのようにやはりヒットすると次も次もと思うのでしょうが、
『辞めどき』を誤ると醜いことなるという結論に…
何事も『ほどほど』がいいのかもしれませんね。


a0259533_12361092.jpg


『ハムナプトラ歴代シリーズ』。
[PR]
by budouzuki | 2012-02-13 12:40