桃嶋クリ子的しょわしょわな 日常をつづります。


by budouzuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 02月
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

Bookmark

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

Tさんに捧ぐ

先日、友人でデザイナーのT氏から電話がありイラストを1点頼みたいと。
私は鑑定業の傍らお世話になった方のイラストだけは今も受けています。

イラストも描けるT氏が依頼してくるという事は
よほど多忙なのかと思い依頼をお受けしました。

その後、彼女は私に伝えてくれました。
余命を宣告されたお母様が入院されることを…
おばあ様もアルツハイマーで入院すると…
そしてお母様と仲良しで大好きだということを…
私も同じ経験をし、乗越えてきた姿が励みだと…

胸が詰まりました。
私も10年間介護してきたその当時の感情がこみ上げてきました。

彼らを独りで精神的かつ経済的に支えていけるか…
弱っていく彼らの姿を気丈に見守れるか…
笑顔で話しかけ、優しく手を握ってあげられるか…
彼らの前で涙を見せないでいられるか…
そして置いて行かれる自分は耐えられるか…

昨日まで元気だと思っていた人の命が残りわずかだと知ったとき、
頭の中を思い出が走馬灯のように駆け抜け、
そして真っ白になったことを…

置いて行く方も、置いて行かれる方も、
本当に辛かったことを思い出しました。

それをこれから彼女が向き合っていかなければならないかと思うと涙が出てきます。
頑張れとも言えません。ただ抱きしめてあげたい…

人は意識が無く寝たきりになっても聴覚と触覚は機能していると
私の母の主治医に聞いた事があります。
もしそうなっても毎日語りかけてください。
そして手を優しく握ってあげてください。
そして優しく身体を撫でてあげてください。

たとえ代わってあげられない事が苦しくても、
大好きな娘に支えられたお母様は幸せだからです。
そしてそれが今後の自分を支えていく糧だから…

Tさん、今は苦しくて不安がいっぱいだけれど、
お母様にとってTさんだけが心の支えです。
どうかどうか残りの限られた時間を少しでも一緒にいてあげてください。
それは他の人では代わりのきかない事だから。

いつも優しく、気配り上手で温かいあなたを私は尊敬しています。


a0259533_750479.jpg


白いバラの花言葉『尊敬・純潔』。
[PR]
by budouzuki | 2012-02-19 07:58