桃嶋クリ子的しょわしょわな 日常をつづります。


by budouzuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 02月
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

Bookmark

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

名探偵ポワロ

先日、脳裏に『ポ・ワ・ロ』というキーワードが急に出現。
これはあの『ポワロ』しかないということで動画を探してみることに。

しかし、日本という国はしっかりしています。
吹き替えの違法動画は削除済みでした…。(当たり前です。)
↑天下のNHKのお力なのでしょうか(笑)

ただ1点、『愛国殺人』の後半だけが残っていました。
ちょっと観てみる事に…

こっ、これはっ?!
当時はまだ子供だったのでその良さがわからなかったのですが、
今見ると実に面白いのであります!!

ポワロ役の『デヴィット・スーシェ』の演技が絶妙。
ベルギーからイギリスへ亡命して探偵事務所を開くという設定なので、
ときどき飛び出すフランス語たち。
名言もかなりの確率で飛び出します。←(さすがは灰色の脳細胞)
その中でもひときは好きなのは『ノンノン、マドゥモワゼル!!』。
これは私の中でムーブメントを巻き起こしているのであります。←ウィ(笑)

細かい設定による伏線。
最後まで飽きさせないストーリー展開。
さすがっミステリーの女王『アガサ・クリスティ』様であります。

そして吹き替え版での声は、あの大物声優、熊倉一雄【くまくらかずお】氏なのです。
本当に愛嬌のある声で、これを一度でも耳にすると字幕を見れない人の気持ちがわかります。
そして吹き替えの声が違うのに、
間違えてディアゴスティーニで買ってしまった人の怒れる気持ちもわかります。
『騙されたー!』と思っちゃいますもんね。(さすが熊倉氏、声の力は恐るべしっ!!)

そして脇役の面々。
・ヘイスティングス(元英国陸軍大尉。ぱっとしないポワロの友人)
・ジャップ刑事(スコットランド・ヤードの警察官。ポワロに頼りっきりの無愛想)
・ミス・レモン(ポワロの有能な秘書。髪型必見っ!!前髪うけます^^)

そして有名なのは映画にもなった、
『オリエント急行殺人事件』や『ナイルに死す』ですよね。
上記のタイトルは皆さんも知っているのではないでしょうか?

波瀾万丈のアガサ・クリスティが考古学者と再婚。
いろいろなところについて行き、小説のネタに。
もちろん、オリエント急行にも乗っております。

でも言ってみたいものです。
『主人の仕事の都合でオリエント急行でちょっとそこまで!』←言ってみたいものです(笑)

こんな古き良き時代設定には憧れます。
玄関開けたら2分で紳士っ!!
『ノンノン、マドゥモワゼル』であります。

他の吹き替えではないものもユーチューブで見ましたが、
何言ってんのか、生粋のジャパニージャーの私にはわからないので。
かなりお得になったNHK版のDVDBOXでも何かのご褒美に購入したいと思います。

今宵は、オリエント急行のリッチな車内の夢でも見て眠りにつきたいと思います。
それでは皆さん、ボンヌソワーレ♪


a0259533_293219.jpg



『ポワロさんはお人形?の図』。
[PR]
by budouzuki | 2012-03-26 02:11