桃嶋クリ子的しょわしょわな 日常をつづります。


by budouzuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 02月
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

Bookmark

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

リトルワールド

愛知県民には同じみの『野外民族博物館 リトルワールド』。
http://www.littleworld.jp/

リトルワールドは、世界各国から集めた4万点の民族衣装と22カ国、
33施設の野外展示家屋を有し、『生きた博物館』として、
世界の生活や文化に手軽に触れ、学ぶことができ、
そのすばらしさを味わうことができる施設なのであります。

因にお隣には、イラストレーター時代に
キャラクター制作した『明治村』もありますが、
建物のカ◯臭さがあるので私はリトルワールド派です←(すみません…。)

クリ子的視点で言うと、リトルワールドの魅力は
世界の食べ物、広大な自然と建物、そしてなんといっても民族衣装なのであります!!

若かれし頃、何度かデートで行ったこともあるのですが…全然記憶に無かったのです。
それが4年ほど前に某印刷屋さんメンバーに連れてっていただき…はまりました(^3^♡

当時母を亡くして、家族がいなくなった私。
20歳頃から仕事と介護で正直まともに遊びに行った記憶がまったく無く。
なんだか人生もぼーっと生きておりました…。

そんな中でも某印刷屋さんメンバーとは、つき合いの悪い私も何故かフル参加。
その1つとしてリトルワールドへも!!

この某印刷屋さんメンバーは遊ぶことの天才。
知識や趣味の幅が広く、リトルワールドへも何度も訪れている達人集団なのであります。

その時は、美味しい物を食べ、民族衣装を着まくりました。
最初、人見知りのわたしは(本当です!)恥ずかしいしなんだかなぁ…と。
でも本気で楽しんでいる友人たちを見ていて、
だんだん心が弾んでいくのを感じました。

『あぁ、そうか!本気で遊んじゃった者勝ちなんだ!!』と。
だからかっ!恥ずかしいし、デートなどで衣装が着れなかった当時は、
『面白くなかった』から施設内の記憶が無いんだと。

それからは、衣装を着まくり、食べまくり、はしゃぎまくりました。
自分で言うのもなんですが『30過ぎから子供より子供らしく』なったような気が、
そして本当の意味で笑えるようになりました。

それを教えてくれたのが、彼らなのかもしれません。
本当に感謝しています…心から。

それからは、元気のない友人や失恋した友人、
人生の岐路にたっている友人などを↑のような近隣の施設や
名古屋港などに連れて行くようになりました。

人間誰しも必ず問題が起こるときがあります。
そんなとき、安い取り繕った言葉などかけたくもありません。
だって本人だって分かっているもん。

だから、そんなときは、一緒に泣いて笑って、
そして…隣にいるだけでいいのかもしれません。

皆さんもぜひ、元気のない友人を外に連れ出してあげて下さい。
連れ出しちゃえば案外…なんとかなっちゃいます(笑)


a0259533_22291623.jpg

『変なキャラクターがお出迎え!』

a0259533_22294073.jpg

『in 沖縄』

a0259533_22304281.jpg

『in 中国』

a0259533_22305586.jpg

『in バリ』

a0259533_22311959.jpg

『in アルザス地方』

a0259533_2231338.jpg

『in 韓国』

a0259533_22315380.jpg

『in イタリア』


※衣装は服の上から着るので、女性はスカート、
そして白い靴下を持参すると大変便利ですよ(笑)
[PR]
by budouzuki | 2012-04-14 22:43