桃嶋クリ子的しょわしょわな 日常をつづります。


by budouzuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 02月
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

Bookmark

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

『桃嶋クリ子』の由来

よく『本名ですか?』と聞かれます。
『桃嶋クリ子』が本名だったらちょっとビックリですが、
こんな名前を付ける両親もなかなかサイコーかもしれませんね(笑)

この名前について、あまりにもよく聞かれるので
ここらで一つ、由来について語ってみようかと思います。

この名前に巡り会う前に、かなり色々な名前を考えました。
数で言うなら100近く…(笑)

でも私を知る友人達に『どう?』と候補名を聞いてみると
『なんか、私っぽくない』と言いました。

まぁ確かに…。
年齢のわりに顔が童顔、そのうえ不思議ちゃんに思われやすい。
だから名前はあえて占い師風にしようかと^^;
でも考えていた私もやっぱり好きになれなかった。

姓名判断には、かなり自信があるので、
基本の5格、家庭運、仕事運、健康運、伏運、五行配列、ひらがな読みでも…
調べ出したらきりがないのですが、完璧にしても好きになれなかった…。

…で、私らしいのが一番だと思い基本に立ち戻りました。

まず、イラストレーター時代に使っていた屋号が『マロン』。
あだ名が、マロン、マロンちゃん、栗子、栗っ!!

カバラ数秘術では『3』。
誕生日は『30日』。
3は子供を意味し、それに0がつくと途轍もなく子供パワーが倍増。
永遠に純粋でいたい意味も込め、クリ子の『子』はそんな所から…。

桃嶋の桃は、現在私の住んでいる住所に『桃』がつくのと、
家の隣に本当にプティな神社『桃ノ木神社』から一字。
少し色々な『感』が発達している私は、◯◯をもらってしまうことがあるので、
桃は魔除けの意味もあるので…。

嶋は、もともとの名字の一字をとりました。
これはご先祖様を近くで感じられるように…。

それを組み合わせると『桃嶋クリ子』になります。
本当は『栗子』だったのですが、総格が現代には強すぎるのと、
五行が火だらけになるので、これ以上強くなってもしかたないなと(笑)

総格を棚ぼた32画ではなく31画にしたのも、
『苦労と努力の末に必ず幸せが訪れますように』と願いを込めて…。

『なんだっ!このふざけた名前は?!』と思った方も
いっぱいいらっしゃると思います。←(実際いました)笑。

でも私に会うと『あぁ〜、ぴったりな名前!!』
と皆さん言ってくれます。

私も『桃嶋クリ子』この鑑定士名が自分にぴったりで、
そして毎日好きになっていくのを実感しています♪

因に…占いサロン葡萄月〈ヴァンデミエール〉。
鑑定士名、桃嶋クリ子。
『葡萄・桃・栗』秋の味覚ですね!!ってよく言われますが、
…付けてみるまでまったく気付きませんでした(笑)


a0259533_1715362.jpg


『秋の味覚は美味しそうねっ!!ユーリ♂』。

撮影・小道具=(スタジオmiruku) おかのん&やなりん。
        http://www.studio-miruku.net/
[PR]
by budouzuki | 2012-04-29 20:37