桃嶋クリ子的しょわしょわな 日常をつづります。


by budouzuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 02月
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

Bookmark

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

リング

く〜るぅ〜きっとく〜るぅ〜っ
今日から『リング3D』が公開ですね。

それで最近、渋谷のスクランブルに貞子50人とか、
ギャオでリングも視聴できちゃったりするんですね…
独自の時間サイクルで生きる私は、
どうも社会の動きに鈍い限りなのであります…はい。

このところ、鑑定の傍らもやることがいっぱいで半徹夜状態続きでした。
そんなとき、ギャオでリングを発見っ!!
例の如く、何かに集中すると耳鳴りがするので
どれとばかりにリングを視聴することに…(しかも丑三つ時に)

PC仕事を画面右で、リングを画面左で…
見たことはもちろん何度もあるのですが、
もう10年以上も前…やはり忘れているカ所もあるし、
Jホラーの代表だけあって…本当に…怖いっ!!!

怖いところは目を背けたりトイレや台所へ行ったり…
でも結局気になってもう一度そのカ所を見る(笑)
↑ 何やってんだか、早く仕事しろ!といった感じです。^^;

シリーズでいうと『リング』が一番面白いと思う。
やはり『アーキタイプ』は偉大だということでしょうか。

俳優も蒼々たる顔ぶれだったんだな…
・松嶋菜々子の余計なこと自分でして、あららの母親の執念。
・元JAC真田広之の巻き込まれて、あ〜れ〜れ〜っ。
・高貴なオーラをまとった中谷美紀のオーラを見せない名演技。
・この頃はまだ純粋そうな、竹内結子の初々し日々。
・佐藤仁美がまだ10代でお酒飲んでなくてスレンダーな頃。(笑)
↑ こうやって下積みを重ねて主役級に上がってくるんだよね。

ところで原作の『鈴木光司』氏。
私はデビュー作『楽園』の大ファン!!
楽園は、はるかの昔、他の部族の襲撃で離れ離れになった若い夫婦から始まる物語。
伝説の赤い鹿の精霊に導かれ、求め合う2人の魂が、
はるか昔〜大航海時代〜現代と時空を超えて愛を探し続ける壮大なファンタジー。

第二回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作品。
この『日本ファンタジーノベル大賞』本当に素晴らしい賞で、
審査員も蒼々たるメンバーだったんだよな…
今はこじんまりとしちゃったけど第一回大賞受賞の『後宮小説』も傑作でした。

それにしてもこの鈴木氏、なかなか日の目をみなくて本当にビンボーしてたんです。
妻が働きに出ている傍ら、作品を書き続けながら、2人の娘の子育て。
今でいう『イクメン』の先駆けだったのです。

それが高じて『文壇最強の子育てパパ』とよばれるように…
『テレビ寺子屋』にも子育て講師として出演。
芸は身を助けるとはよくいったものです…はい(笑)
それよりも、彼の才能を信じて働き続けた奥さんに『立派で賞』を私はあげたい。


a0259533_2321443.jpg

『ある意味ホラー』笑。


a0259533_2322788.jpg

『愛読書の楽園』。
[PR]
by budouzuki | 2012-05-11 23:08