桃嶋クリ子的しょわしょわな 日常をつづります。


by budouzuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 02月
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

Bookmark

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

ことわざ事件簿。

私には、年に何度かの『どうでもいい楽しみ』がある。

この『どうでもいい楽しみ』に辿り着くとき、
それはどんな時かと言うと…
『脳みそが疲れ過ぎて停止寸前』のときのことなのである。
これを略して『脳みそ事件』。

そして、その『どうでもいい楽しみ』とは
100均で昔買った『ことわざ辞典』で
『シュール過ぎることわざ遊び』をすることなのである。

えっ?!
どんな遊びかって?

…ただ単に斜めった心と目線から、
ことわざの奥深さを堪能しようという独り遊びなのである。えへへっ。
※ちなみに、夜中にやるのがオススメです。(危)

では早速、私が心で想っていることを、
そのままブログに綴りたいとおもいま〜す〜る〜ぅ。




【明日は明日の風が吹く】
 こーゆーこと言う多額の借金かかえたおじさん昔いた。奥さん苦労するのよホント!!

【縁は異なもの味なもの】
 クリ子的には、縁は『奇』なもの『妙』なものと捉えているんだな(笑)

【縁の下の筍】
 出世できない人のたとえだけど、好きだな…この響き。可愛すぎるっ♡

【小田原評定】
 時代劇で定番の小田原城攻め。無駄に長い会議など、現代でもその辺でやっている会社あり。

【金さえあれば飛ぶ鳥も落ちる】
 …もう…ここまで言い切ると『お見事』でしょう(笑)ある意味サイコーです。

【敵に塩を送る】
 流石は天下の『上杉謙信』。あんたは粋な男だよ!!

【伝家の宝刀】
 『そろそろ伝家の宝刀を抜くか!』…クリ子も言ってみたいー♡無いけどね。

【遠い親戚より近くの他人】
 いざってとき、コレは本当にそうだと思う。結局、近くが大事ってことなのかもね。

【狸寝入り】
 これを必殺技にしている人、けっこういるね!(笑)

【立てば芍薬 座れば牡丹】
 その後は『歩く姿は百合の花』なのに、何故か昔『丁度良いのは百合の花』って覚えてた…。
 百合に失礼だな!私。(謝)

【蓼食う虫も好き好き】
 昔、近所のおばちゃんが自分の息子の彼女が嫌いで、近所でコレを言いまくっていたな…。

【河童の川流れ】
 母が、オリンピックの競技などの失敗を見ては、コレを言って自分を納得させていた(笑)

【白川夜舟】
 地震が起ってもぐっすり眠ってしまうクリ子。これはほんと気をつけないと…ヤバいわぁ(恐)

【実るほど頭の下がる稲穂かな】
 こーゆー人を見るとなんだかぐっとくる!!
 またこーゆー人ってオーラはハンパなく出まくっているんです。ほんと。




あぁ、今日もスッキリ♪
案外、煮詰まったときなど、
『ことわざ』が突破口になったりもするんだよな。

いつもありがとうね。
ことわざさん!!


a0259533_14220.jpg


『おかげでスッキリこんな気分さ♪の図』。
[PR]
by budouzuki | 2012-11-26 01:05