桃嶋クリ子的しょわしょわな 日常をつづります。


by budouzuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 02月
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

Bookmark

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

4歳のお誕生日

ご無沙汰しております。
桃嶋クリ子こと、桃クリでございます。

更新していないにも関わらず、
沢山の方がいつもアクセスして下さっていて、
本当に本当に胸が苦しいにも関わらず、
多忙さでアップをまったくしていないという始末…。

本当に申し訳ありません!!
※呉々も時々のぞく位にしてください。



さて、去年から書きたい記事は山ほどあるのですが、
まずユーリ♂のことから。



この子はもうじき家に来て4年になります。
お誕生日は2月12日の水瓶座。
亡くなった母と同じ水瓶座で、その行動は山羊座の私にとって謎ばかり。
でもそこが好きなんですけどね♡



10年程ペットショップに行っては運命の子を探していたのですが、
なかなか出会えず…。

そして4年前の年末に、フレンチブルドックの女の子に一目惚れ。
お誕生日が12月24日だったので、うちに来たら『イヴ』とつけるつもりでした。

でも1人なので何かあったときのことを思うと、
なかなか決断ができず、迷っているうちにその子を見かけなくなりました。

それでも諦められず、
サイトをチェックしていたら、なんと戻って来ているではありませんか?!

早速問い合わせ。
その子は一番最後に生まれたようで、ちょっと小ぶり。
その上、皮膚病にかかっていたようで、
それでお目にかかれなかったのでした。

早速会いに行きました。
奥の部屋から連れて来てもらう間、
すっとガラス越しに私を見つめる一匹の犬がいました。
白いスゥフィンクスの様に一歩も動かず、
ただ私のいる方をずっと見つめてきます。

↑ここまでだとどの子でもそうじゃんと思うかもしれませんよね?
ノンノン!!
10年ペットショプに通い続けた私がいうのだから確かですが、
ほとんどの子は、寝ているか、飽きるか、ガラスをペロペロか、無視か、
うん◯を踏んだり、食べたり、動いていて当たり前なのです。
だって赤ちゃんなのですから。

その白いスゥフィンクスはフセをしたまま、
私の顔を見て笑っているのであります。はいっ。

私は実は大型犬が好き。
中でもジャーマンシェパードが大好き。
あっ、オーストラリアンシェパードではありませんよ!
もちろん、シー・シェパードでもありません!!笑
前に飼っていた子がシェパードの混じった雑種だったので。

だから大きな家を建てたら、
絶対にシェパードを番犬にするつもりでした。

しかしマンションに住む私。
マンション内での大型犬の悲しき運命をみていると、そんな事は言えません!!
…と言う事で、中型犬以下の子で探す事に。

正直、白いスゥフィンクスが気になりましたが、
私は自分で認めている頑固者。
最初の決断を変えるつもりはありませんでした。

そんな時、フレンチブルドックの女の子が
店員さんに抱っこされて出て来ました。

…?何か違和感をおぼえたのですが、
まずは抱っこさせてもらうことに。

?!抱っこした瞬間、
その子も私も何かが違うと思ったのか、
その子が裏の部屋に逃走っ!!

私も何故かショックを感じず…。

振り返ると白いスゥフィンクスがこちらをジーッと笑いながら見つめていました。
私は思った。色んな意味で。
『おーまーえーかーっ!!』と。


私の亡くなった母は常々♀は面倒だから♂にしなさいと、
シツコク言っていたのを思い出しました。

昔、占い師になるずーっと前。
霊感のある方何人かに、何も言っていないのに、
お母さんが、いつも楽しそうに私にくっ付いていると言っていたのも思い出しました。

私は思った。色んな意味で。
『あーなーたーかーっ!!』と。(2)



そんなこんなで、
白いスゥフィンクスことチワワの男の子ユーリが私のお家に!
だって、ペットショップ内に1時間以上いたのに、一歩も動かず、見つめてくるんだもん。
しかも垂れ目で…これは連れて帰るしかないでしょう。はいっ。


名前の由来は、
昔いたボクサーの『勇利アルバチャコフ』と
宇宙飛行士の『ユーリ・ガガーリン』からとりました。
どっちも好きだったのと、ユニセックスな名前が女の子にみえるあの子にはピッタリで。
どっちもロシア系ね。←特に意味はありません。笑

軍隊のように鍛えたかったので、
ドイツ名をつけたかったのですが、
友人Mに相談したら…却下されました。はいっ。

Mは本当に温厚な人物で私をいつも支えてくれる姉さんのような存在。
もちろん逆らうつもりはありません。笑



そんなユーリのお誕生日を真近にして、
珍しく風邪を引いてしまい、うだうだズビズビしていたら…
誕生日が過ぎていました!!
しかも一週間もっ!!!

これは流石にショックで、
お芋さんのケーキを急いで用意したものです。
私ってつくづく思う、家庭的じゃあないことに…。苦


まっ、でもあの子が私を見つけてくれて、私があの子を選んだことには違いない。
お互い倦怠期の夫婦の様に、
妥協しながらも愛し合っていこうねっユーリ♡



これからもよろしくね♪


a0259533_23111614.jpg

『チビユーリ♂3ヶ月』


a0259533_23115663.jpg

『今ユーリ♂4歳』
[PR]
by budouzuki | 2013-03-10 23:13