桃嶋クリ子的しょわしょわな 日常をつづります。


by budouzuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 02月
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

Bookmark

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

シャンソンの調べ

いつも可愛がって下さるM姉さま。
気がつけば大の仲良し。

a0259533_20373745.jpg




なんかMさんはうちの亡くなった母親にそっくりで…


・美意識の高さ←(着付けやお花の心得が有り、字が達筆)
・おっとりしていて品が良い←(クリ子は下品ですが…)
・髪型やウナジの色の白さや匂い(笑)
・ファッションセンス

そして何よりも江戸っ子的な性格。
人の為に涙して怒るポイントがまったく一緒っ!!


クリ子はそのコロコロ変化して行く表情を見ていると、
心がほっこりして『ぷっ』と何故かいつも笑ってしまいます。




そんなMさんが尊敬してやまない、
Hさんが出演されるシャンソンのコンサートへ招待されることに。

20代の頃はよく色んなルートから
ブルーノートへ行かせていただいておりましたが、
シャンソンは初めてで、正直ドキドキなクリ子なのであります。

Hさんのご好意で私までご招待していただき本当に嬉しいクリ子。
その嬉しさをお花に込めたいと思い、
Mさんオススメのお花屋さんへ連れて行ってもらいました。



お店のお名前は『フラワーノリタケ』。
西洋童話に出て来そうな外観と店内にうっとり…


a0259533_2039539.jpg



a0259533_20392055.jpg





そしてクリ子が購入したのは、もちろんバラ。
情熱家のHさんにはバラが似合うと思ったのであります。

そしていよいよコンサートが行われる。
シャンソンの名店『プティ パリ』へ。

その店内にはどうみてもただ者ではないお方ばかり。
クリ子は思った…『特殊系のご職業の神たち』だと。
そして、やはりそうだった(笑)



そしていよいよHさんの出番。
一瞬で店内の空気がもってかれました。←(かれちゃいました)
大取り(プロ)の方は別にいるのに…

その前に観客の心をかっさらっていったのであります。


a0259533_20385846.jpg





何て言うのかな…
70代とは思えない若さと存在感なのでありますが、
それだけではなく、
その歌声には『重みのある生き様』が随所に薫のであります。

なんか『ぐっ』ときちゃいました。


そして最後にハグをさせていただき、
込み合っていたので軽く挨拶だけをかわし…



その帰り道、何とも言えない高揚感が私を襲いました。
それと同時に、私ってなんて小ちゃい存在なのかなぁ…とも
でもいつか、あんな風になりたい!とも。

栄の夜景を見ながらそんな事を思いました。


a0259533_20474837.jpg





帰宅してからは、
シャンソン歌手『越路吹雪』さんのCDをお風呂で聴きながら、
まったりうっとり。



a0259533_20393497.jpg





その夜、夢の中で『愛の讃歌』が
何度も何度も流れて行きました…。



Flower Noritake
Petit Paris
[PR]
by budouzuki | 2013-05-04 20:50