桃嶋クリ子的しょわしょわな 日常をつづります。


by budouzuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 02月
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

Bookmark

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

思わず納得っ!!笑える社会の法則

ここ何日か、どうもストレスが溜まっているようだ。
何が原因かは自分で分かっている。

このストレスの核となっているもの
それは『自己実現の欲求』に他ならない。
ただこのストレスでさえも
後には自分の『成長の糧』になっているのでしょう。

…とはいえ珍しく、少々イライラするのでネットで見つけた
思わず笑ってしまう社会の法則で真夜中にスッキリしたいと思います。


【 メイヤーの法則 】
『事態を複雑にするのは単純な仕事だが、単純にするのは複雑な作業である。』
 ↑うんうん、分かるわ〜その気持ち。 

【 ブルックスの法則 】
『遅れているソフトウェアプロジェクトへの要員追加はさらに遅らせるだけだ。』
 ↑そうだよねっ、入れたら一から教えるだけ時間がかかるじゃん。 

【 ディヘイの公理 】
『簡単な仕事は、いつでもできると言う理由で、常に先送りにされる。』
 ↑あるある!!こういうの自分にも言える。 

【 KISSの法則 】
『単純にやれ。馬鹿野郎。』
 ↑ごもっとも^^;

【 ウィンストン・チャーチル 】
『人生最大の教訓は、馬鹿な奴もたまには正しいと知ったこと。』
 ↑はっきり言うな…。

【 ウォルター・リップマン 】
『皆が同じように考えた時は、誰も深く考えていない。』
 ↑会社の会議でよくあるよね…。

【 マルセル・プルースト 】
『ある習慣の規則正しさは、その習慣のばかばかしさに比例する。』
 ↑これって皆ぜったいあるよね!!


あぁ〜、スッキリした!!
だからそろそろ…眠ります(笑)


a0259533_27589.jpg

『おっぱっぴーな寝顔…』。
[PR]
by budouzuki | 2012-05-29 02:07

ワンコの特権?!

いつもお世話になっている方が、
ユーリの為におやつをいっぱいプレゼントしてくれた。

いつも買う物とは明らかに違うパッケージなのに、
自分へのご褒美だとすぐに分かる…。

そんで、私そっちのけで
可愛がってくれる人にスリスリと懐く…。

そして私には白目でしれっと…。

やっぱり恐ろしい子。
貴方は世渡りが上手すぎるわっ!!ユーリ。

それとも厳しい私への不満?!
…まぁ、なにはともあれ良かったわねユーリ♪


沢山のおやつを記念に撮ろうとしたらユーリが乱入↓

a0259533_2336561.jpg


『ボクのおやつだよっ!の図』。


a0259533_23371625.jpg


『早くボクに返してよっ!の図』。
[PR]
by budouzuki | 2012-05-27 23:40

茜さす 帰路照らされど…

夕~焼け〜に~は 切な〜過~ぎ~る~
涙〜を 誘い出〜しているの?〜

携帯画像を整理していたら、
こんな写真が出てきた。


a0259533_0272817.jpg

『家の駐車場からの夕焼け』。


こんな夕日を見ていると思い出す曲。
椎名林檎の『茜さす 帰路照らされど… 』。
良い曲だよなぁ〜。
哀愁が滲み出る曲っていうのかな?
当時20歳そこそこでこんな曲作れる林檎さまの底が知れません…はい。

http://www.youtube.com/watch?v=Rirh3fxD48Y
↑当時のイラストマネて描こうと思ったけど…ばっちりなのがあった。(笑)

そんで思い出してクローゼットをガサゴソガサゴソ…出てきたっ!!
林檎さまのファーストアルバム『無罪モラトリアム』。
↑(モラトリアムって…。)
きっと『モラトリアム人間』って事なんだろうなぁ…。


a0259533_0281137.jpg

『無罪モラトリアム』。


今宵は、お風呂でミュージックタイム♪
めちゃくちゃ久しぶりに聴いたけど、やっぱ良い☆

そうそう林檎の曲で大好きと言えば、
なんと言っても『カプチーノ』。
仲良しのともさかりえに昔、提供した曲。

http://www.youtube.com/watch?v=VDwCkx5tDRM&feature=autoplay&list=PLB9039CB8005042B7&index=6&playnext=2

歌詞も好きなんだよなぁ〜。
『ミルクの白に、茶色が負けている… 』
コーヒーまではまだ早い、でもミルクまでは戻れない…。
まさに『カプチーノ』白と茶色のせめぎ合いっ!!

子供と大人の間でもがく女の子の心境って感じかな?
私もかなり昔の恋でこんなシチュエーションあったなぁ♪

少し年上の人との恋…。
今なら笑えるんだけど、世話ばっかりやかれる事に
なんだか嬉しいやら、怒れるやら、泣けるやら…
一喜一憂したことを思い出します。
私にも可愛い頃があったんだなぁ〜と(笑)

何やら20歳の頃を思い出した甘酸っぱい夜です。
[PR]
by budouzuki | 2012-05-26 00:33

コマ撮り撮影会

a0259533_2293995.jpg

スタート。

a0259533_22947100.jpg

ドキドキ。

a0259533_2302688.jpg

む〜ん。

a0259533_2311950.jpg

へへへっ。

a0259533_2313126.jpg

おっとっと。

a0259533_2314467.jpg

むむっ。

a0259533_2321314.jpg

むむむっ。

a0259533_232272.jpg

ぐらっ。

a0259533_2325361.jpg

まだ降りちゃだめ?

a0259533_233698.jpg

ハァハァ…。

a0259533_2332127.jpg

ふぁ〜。

a0259533_2333522.jpg

もぅ付き合いきれん…

a0259533_2334842.jpg

もぉいいじゃん?
[PR]
by budouzuki | 2012-05-22 02:42

ヘアサロン NoiSE(ノイズ)

私が20歳の頃から通い続けている美容室『NoiSE』。
昔から『猫っ毛、クセっ毛、細ボリューム無いっ毛』の3拍子。
それに加えて、日差しや風に弱い髪質で
枝毛も3股4股は当たり前…

もう何処へ行ってもお手上げ状態。
20歳からイラストレーターとして独立していた私。
事務所から徒歩1分。
フラっと立ち寄ったのが『縁』の始まり。

まだまだ子供だったクリ子。
それに加え、極度の人見知りで最初はドキドキしたものです。

担当して下さったのがオーナーの『倉地先生』。
『可哀想に…まずは1年かけて髪を健康な状態に戻そうね!』と。
それからグイグイ髪のコンディションが良くなり、
気がつけばもうかれこれ14年通っています!←(歳がバレたっ)笑。

NoiSEに行くときは、仕事の疲労で死にそうなときが多く、
実際、鏡も見ず何時も終わるまで寝ている私。
もう『カックンカックン』のし通し、それに内緒ですが
ヨダレがちょっぴり出るくらい寝まくっているのであります。
余りにヒドいときは、先生が頭を抑えてくれるのです。(笑)

先生の長男さんが私と同い年。もうパパなのであります。
よく帰りにお土産をくれます←(図々しい1)
それに奥様は土日に来られるのですが、何時も優しい笑顔。
このところ平日で会えないのが寂しいな…。

14年も通っているとスタッフの入れ替わりもあるのですが、
本当にいい人ばかり。
シャンプーの後のマッサージは本当に丁寧で、
いつも『相当こってますね…』と
汗をかきながらマッサージしてくれるのです(涙)
そう言えば、昔お店の食事会に混ぜてもらったことも←(図々しい2)

今ではすっかり『我が家なNoiSE』。

因にこの前、ずーっと美容室に行けず調べたら5ヶ月も行っていなかった!!
いくらズボラでもこれは酷すぎた。

で、先日お店の慶子ちゃんが『5ヶ月前に来れましたね!』っと笑顔。
以後気をつけることにしようと堅く堅く心に誓うクリ子なのであります。



a0259533_144321.jpg

『NoiSEの店内』


a0259533_15197.jpg

『倉地オーナーとスタッフの皆さん』
(左から舟見くん、倉地パパ、手前から千尋ちゃん、慶子ちゃん)


a0259533_153548.jpg

『NoiSEのご案内』
[PR]
by budouzuki | 2012-05-21 01:06

ごめんなさいと、松尾芭蕉(笑)

ところで、
最近ブログを読んで下さる方が急激に増えつつあります。

本当にありがとうございますっ!!
嬉しい限りですっ!!

その中でも特にマニアックなクリ子ブログファンから
『イラストはどうした〜!!』
『イラストを楽しみにしてます♪』
『イラストはもう描かないんですか?』
…などなどいっぱいダイレクトなメッセージをいただいております。

この場をおかりして一言。
『最近忙しくて、描きたくてもなかなか描けないんですーっ!!』
と、このように少し多忙になって怠けているだけであります…はいっ(疲泣笑)。

もちろん、アップしたいブログネタもイラストもいっぱい。
ぼちぼちアップしていきますので適当に待っていてください(笑)

その罪滅しに…
昔ボツった、イラスト案をアップしますね♪
個人的にかなり好きです♡


a0259533_2212585.jpg

『何故か、カールおじさんに似た松尾芭蕉』笑。
Copyright (C) 2012 studio marron All Rights Reserved.
[PR]
by budouzuki | 2012-05-16 22:13

恐ろしい子…。

ちょっとうたた寝した隙に、
気配を感じて見てみれば…舌がっ舌がっ!!
ワナワナし過ぎっ。

もう、変な生き物にしかみえないな…。

あっ、背景は気にしないで下さい!
大掃除の途中です(笑)


a0259533_21512486.jpg

『ブルジョアユーリ♂?』笑。
[PR]
by budouzuki | 2012-05-16 21:54

優しい温もり

昨日のサイノス栄ブースは寒かった…。
本当に寒かった…。

しかも雨なのに、なんでこんなに冷房ガンガンにするんだろう。
今からこんなに涼しくしていたら真夏が大変ですっ(笑)

それでも同じ気持ちの方もいるようで、
しばらくすると、少し弱くなる。

でもまたしばらくすると、誰かが強くする。
↑(どんなに暑がりなのだろう…心当たり少し有)笑。

そんな震える鑑定の合間に、
同日出勤の翔乃先生が『これ使いなっ!』とストールを貸してくれました。
しかも私の黄色いワンピースにピッタリの若草色。

ふわっと首に軽く巻き付けると、
ほんのり優しい香り…そして温かい。
あぁ〜、母の温もりだぁ〜。

あまりに自然な色と巻き心地で、
そのまま巻き付けて帰るところでした←(おいっ)

こういう『ちょっとした優しさとか思いやり』ってグッとくる。
何回あってもグッとくる。

そして、私もそういう人間になって『誰かをグッ』とさせたいと思った。
そんな温かい人になりたいな。


a0259533_3313432.jpg

『違和感のない服とストール』。


a0259533_331553.jpg

『お返しする前の悪戯』。
[PR]
by budouzuki | 2012-05-16 03:34

フューチャー・イズ・ワイルド

最近、イカをめっきり食べていないなぁ〜と思っていたら
先日、久々に美味しいイカ料理を食べていてふと思い出した事が…

10年以上前だったか、
ちょっとしたブームになった本『フューチャー・イズ・ワイルド 』。
知らない人の為にちょこっとご紹介。

内容はというと、
2億年後の地球…
人類がいなくなった世界で、驚異の進化をとげた生物たちを
科学者だかなんだか分からない人達が
あーでもない!こーでもない!こんなんじゃない?みたいに、
進化をとげた生物たちを勝手にイメージして紹介した本です。←(いい加減っ)笑。

印象に残っているのが、
・いかつい顔のサル。
・不気味なネズミみたいの。
・森林を歩く巨大イカ。

特に印象に残っていたのが『マンモス級の巨大イカ』。
イカって知能高いらしいですね。
そんでこのイカが、
生き残る為に地上に上がって来て森林をドスドス歩き回るのです。

本の中で、その巨大イカのイメージCG図だけが
今もクリ子の脳裏を刺激し続けるのであります。(ズキズキッ!)

20〜30年前の映画で多かった巨大シリーズ。
・巨大アリが人間を襲う映画。
・巨大タコが船と人間を襲う映画。
・巨大イカが船と人間を襲う映画。
う〜ん、後は思い出せない…歳のせい?(笑)

何はともあれ、
食卓でいただく食材たちには丁寧に『合掌』していただくことにします。
でないと、夢で進化した生物たちにうなされそうだから…南無南無。


a0259533_23114264.jpg

『フューチャー・イズ・ワイルド』。
以下、全てフューチャー・イズ・ワイルドより。


a0259533_23335379.jpg

『絶対に会いたくない怖い顔のサル』。


a0259533_23135222.jpg

『何を考えているかわからない顔の生き物』。


a0259533_23143510.jpg

『イカを食べると思い出す…巨大イカ』。
[PR]
by budouzuki | 2012-05-13 23:21

リング

く〜るぅ〜きっとく〜るぅ〜っ
今日から『リング3D』が公開ですね。

それで最近、渋谷のスクランブルに貞子50人とか、
ギャオでリングも視聴できちゃったりするんですね…
独自の時間サイクルで生きる私は、
どうも社会の動きに鈍い限りなのであります…はい。

このところ、鑑定の傍らもやることがいっぱいで半徹夜状態続きでした。
そんなとき、ギャオでリングを発見っ!!
例の如く、何かに集中すると耳鳴りがするので
どれとばかりにリングを視聴することに…(しかも丑三つ時に)

PC仕事を画面右で、リングを画面左で…
見たことはもちろん何度もあるのですが、
もう10年以上も前…やはり忘れているカ所もあるし、
Jホラーの代表だけあって…本当に…怖いっ!!!

怖いところは目を背けたりトイレや台所へ行ったり…
でも結局気になってもう一度そのカ所を見る(笑)
↑ 何やってんだか、早く仕事しろ!といった感じです。^^;

シリーズでいうと『リング』が一番面白いと思う。
やはり『アーキタイプ』は偉大だということでしょうか。

俳優も蒼々たる顔ぶれだったんだな…
・松嶋菜々子の余計なこと自分でして、あららの母親の執念。
・元JAC真田広之の巻き込まれて、あ〜れ〜れ〜っ。
・高貴なオーラをまとった中谷美紀のオーラを見せない名演技。
・この頃はまだ純粋そうな、竹内結子の初々し日々。
・佐藤仁美がまだ10代でお酒飲んでなくてスレンダーな頃。(笑)
↑ こうやって下積みを重ねて主役級に上がってくるんだよね。

ところで原作の『鈴木光司』氏。
私はデビュー作『楽園』の大ファン!!
楽園は、はるかの昔、他の部族の襲撃で離れ離れになった若い夫婦から始まる物語。
伝説の赤い鹿の精霊に導かれ、求め合う2人の魂が、
はるか昔〜大航海時代〜現代と時空を超えて愛を探し続ける壮大なファンタジー。

第二回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作品。
この『日本ファンタジーノベル大賞』本当に素晴らしい賞で、
審査員も蒼々たるメンバーだったんだよな…
今はこじんまりとしちゃったけど第一回大賞受賞の『後宮小説』も傑作でした。

それにしてもこの鈴木氏、なかなか日の目をみなくて本当にビンボーしてたんです。
妻が働きに出ている傍ら、作品を書き続けながら、2人の娘の子育て。
今でいう『イクメン』の先駆けだったのです。

それが高じて『文壇最強の子育てパパ』とよばれるように…
『テレビ寺子屋』にも子育て講師として出演。
芸は身を助けるとはよくいったものです…はい(笑)
それよりも、彼の才能を信じて働き続けた奥さんに『立派で賞』を私はあげたい。


a0259533_2321443.jpg

『ある意味ホラー』笑。


a0259533_2322788.jpg

『愛読書の楽園』。
[PR]
by budouzuki | 2012-05-11 23:08