桃嶋クリ子的しょわしょわな 日常をつづります。


by budouzuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 02月
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

Bookmark

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

シャンソンの調べ

いつも可愛がって下さるM姉さま。
気がつけば大の仲良し。

a0259533_20373745.jpg




なんかMさんはうちの亡くなった母親にそっくりで…


・美意識の高さ←(着付けやお花の心得が有り、字が達筆)
・おっとりしていて品が良い←(クリ子は下品ですが…)
・髪型やウナジの色の白さや匂い(笑)
・ファッションセンス

そして何よりも江戸っ子的な性格。
人の為に涙して怒るポイントがまったく一緒っ!!


クリ子はそのコロコロ変化して行く表情を見ていると、
心がほっこりして『ぷっ』と何故かいつも笑ってしまいます。




そんなMさんが尊敬してやまない、
Hさんが出演されるシャンソンのコンサートへ招待されることに。

20代の頃はよく色んなルートから
ブルーノートへ行かせていただいておりましたが、
シャンソンは初めてで、正直ドキドキなクリ子なのであります。

Hさんのご好意で私までご招待していただき本当に嬉しいクリ子。
その嬉しさをお花に込めたいと思い、
Mさんオススメのお花屋さんへ連れて行ってもらいました。



お店のお名前は『フラワーノリタケ』。
西洋童話に出て来そうな外観と店内にうっとり…


a0259533_2039539.jpg



a0259533_20392055.jpg





そしてクリ子が購入したのは、もちろんバラ。
情熱家のHさんにはバラが似合うと思ったのであります。

そしていよいよコンサートが行われる。
シャンソンの名店『プティ パリ』へ。

その店内にはどうみてもただ者ではないお方ばかり。
クリ子は思った…『特殊系のご職業の神たち』だと。
そして、やはりそうだった(笑)



そしていよいよHさんの出番。
一瞬で店内の空気がもってかれました。←(かれちゃいました)
大取り(プロ)の方は別にいるのに…

その前に観客の心をかっさらっていったのであります。


a0259533_20385846.jpg





何て言うのかな…
70代とは思えない若さと存在感なのでありますが、
それだけではなく、
その歌声には『重みのある生き様』が随所に薫のであります。

なんか『ぐっ』ときちゃいました。


そして最後にハグをさせていただき、
込み合っていたので軽く挨拶だけをかわし…



その帰り道、何とも言えない高揚感が私を襲いました。
それと同時に、私ってなんて小ちゃい存在なのかなぁ…とも
でもいつか、あんな風になりたい!とも。

栄の夜景を見ながらそんな事を思いました。


a0259533_20474837.jpg





帰宅してからは、
シャンソン歌手『越路吹雪』さんのCDをお風呂で聴きながら、
まったりうっとり。



a0259533_20393497.jpg





その夜、夢の中で『愛の讃歌』が
何度も何度も流れて行きました…。



Flower Noritake
Petit Paris
[PR]
# by budouzuki | 2013-05-04 20:50

張切りボーイ

このところ鑑定業が忙しく、
サロン鑑定はまだ良いのですが、
NORIKOの3連勤では寂しい想いをさせてしまっているユーリ。

水曜日のエスカ勤務などは、11時帰りがほとんど。

先日は彼を寝かしつけてから、
PC作業をしていた夜中の2時にふと下を見たら、
ソフトクリームを投げてよ!とペッと落としてスタンバイ。
↑オイオイ、頼むから寝てくれよぉ…(汗)



帰ってからの1時間程は彼とのレクリエーションタイム。
普通のワンちゃんがいる家庭とは明らかに違うコミュニケーション方法。

ある時は、サーカスの団長と団員。
またある時は、自衛官の演習ごっこ。
またある時は、おぼっちゃまと雇われ家政婦。
またまたある時は、KGB vs CIA のスパイ大作戦。
またまたまたある時は、サバンナのライオン vs ハイエナのぬいぐるみ争奪戦。
まぁ一番多いのは、倦怠期の夫婦漫談。



これがけっこう体力がいるんです。

時には彼が、本気で私を怒らせ、追いかけさせ、パンチをさせようとします。
彼はファイトマンなので、それを本気でジャンプしてかわし、逃げきるのが好きなんです。
逃げ切った後のあの誇らしげな顔は忘れられません…(凄)



一度、ダンボールが転がっていたのでそれを工作して、
『ほぉ〜ら魔法の絨毯だよぉ〜!』と
紐をつけたダンボールの乗り物の下にマットを引いて、
廊下を何往復も引っ張ったり、
持ち上げで『アラジンだよぉ〜!』なんてやっていました。
彼のお目めはキラキラになって『もっともっと!』と要求。
おかげで足が筋肉痛…。

一番衝撃を受けたのは、
寝起きに廊下をみたら、ダンボールに乗った彼がスタンバイしてシッポをフリフリ。
この時は流石に恐怖を感じ、ダンボールをささっと壊してこっそり処分しました。



占いでは私があの子に尽くす運命で、
おかげであの子が家に来てから太れなくなりました。
きっと寝ている時に私の生命エネルギーを吸い尽くしているのでしょう(怖)



彼は適当によしよししてテレビなんかを見ようものなら、
『ハァ〜』とため息をついて白目で私も見つめ続けます…(汗)

流石は抗う子。
全てにおいて中途半端は許してくれないのであります。



ユーリ君、お姉ちゃんはお姉ちゃんだけど、
もうそんなに若くはないお姉ちゃんから、
もう少しだけ手加減して下さいね…^^;



ちなみにあの子が不貞腐れたときの私の十八番は、
『家は母子家庭だからお母さんはお仕事しないといけないのっ!』です。笑

※普段はお姉ちゃんと言っている癖に…
 いやはや、私は何ともいい加減な生き物なのであります。はいっ。


a0259533_13105949.jpg

『・・・・』。


a0259533_13113472.jpg

『ぽとっ』。
[PR]
# by budouzuki | 2013-05-03 13:12

日韓『ghana・ガーナ』対決っ!!

世界を飛び回るお仕事をしている食通のお客様から、
韓国のガーナチョコレートをいただいた。

ガーナは日本より韓国の方が美味しいよ!と…


その方いわく、とある有名な食べ物の会の会長様から
教えてもらったそうです。



ほんとか?と口に入れた瞬間…んっ?!
本当に美味しかったのであります。

甘さは日本より控えめで、
濃厚だけど、口溶けはさっぱり!


本当に美味しいので、
皆様も機会があれば一度お口へ♪



a0259533_11104921.jpg
[PR]
# by budouzuki | 2013-05-03 11:12