桃嶋クリ子的しょわしょわな 日常をつづります。


by budouzuki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体

以前の記事

2014年 02月
2013年 11月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

Bookmark

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
犬

画像一覧

未知の扉ーignotoー

貴女の創るデザインや商品は本当に素敵だよ…
私がいつか必ず表舞台にたたせてあげたいよ…


こんなことを想っていたら、本当にそうなりそうだ。
言霊とはよく言ったものだ。

私は昔から『強く願った』ことは本当にすごい確率で『叶って』きた。



今回も、何ヶ月か前に口にしたことが、
まったく予期しない場所でご縁を繋いだ。

人生とは本当に『予測不能』な出来事がおこる。



えっ?占いで分からないのかって?!

お客様に聞かれたことは鑑定するけど、
そんなことまでいちいちやっていたら『人生の醍醐味』を味わえないでしょ!



私はいつも『エスペランサ』を心の核に持っている。

今回のエスペランサは『友人のモノ創りへの熱意』。
不安げな顔をした友人に私は言った『絶対に面白くなるよ!』。

そう、だって絶対に面白くなる『予感』がした。
そんな季節。



【ignoto:イグノート】
〈伊〉未知の, 未知数

アナタノナマエが入っているのだから
きっと、きっと大丈夫だよ。



・きっかけをつくってくれたMちゃんMさん、本当にありがとうございます。
・未来に期待をかけてくれたKさん、本当に嬉しかったです。

私も陰ながら『心の家族』をサポートしていきます。



エスペランサ…
希望って素敵な魔法の言葉だな。



a0259533_7263835.jpg
a0259533_7265120.jpg
a0259533_727125.jpg


『夢がいっぱいの図』。


a0259533_733423.jpg

『イグノートの生みの親』。
[PR]
# by budouzuki | 2013-04-30 07:29

健気過ぎる子…。

お仕事や打ち合せで昔から使っている
錦三辺りの立体駐車場に、切な過ぎる子がいる。


その子は、本当に辛抱強い子なのです。


雨ニモマケズ、風ニモマケズ
そして、灼熱の熱さにもマケズ、うにゅうにゅ…


その子は、パーキングに来たお客様たちの為に
日々、熱さと闘っている健気な子。


いくら『生きものではない』とはいえ、
毎回見かける度に胸がチクッとしていまうのであります。


その子の名は『ブタの灰皿』ちゃん。


私はそこを利用する度に願うのです。
『頑張れっ!!』と…


先程『生きものではない』と言いましたが訂正いたします。


やはり私にとっては
『健気に生き抜くブタの灰皿』ちゃんなのであります。
健気な子、明日も頑張ってね!(祈)



a0259533_22331065.jpg

『愛しの灰皿ちゃん』。
[PR]
# by budouzuki | 2013-04-29 22:34

礼節と教養の『天然記念娘』。

私の中での最強伝説を更新し続けてくれている女の子を
ぜひぜひご紹介させて下さい。


フリーの占い師で、占い館NORIKOで同僚の
京都出身の美人占い師、その名も『山田 Sia(シア)』。

a0259533_11183527.jpg

『美人のシアちゃん』。



公私共にとっても仲良しの1つ年上の女の子。



先日、熱田神宮に行った事がないとのことで、
クリ子が生意気にもドライブデートに招待したのであります。

a0259533_11174369.jpg

a0259533_11155897.jpg

a0259533_11175589.jpg

『熱田神宮の風景』。



初めて出会ったのは2年程前でその時の印象は、
『絶対この人、私みたいなの嫌いだろうなぁ…』でした。

でも、時々電話をくれるようになって、
なんだか嬉しくなって思わず彼女に一言。
『シアちゃん、いつも電話をかけてくれてありがとう!』と…
そしたらスゴい勢いで
『私ばっかり電話してクリちゃんからはちっともかけてくれへんよねっ!』って…

意外過ぎる瞬間でした。(驚愕)
いつもクールだと思っていたシアちゃんが、感情をあらわにしたのです。
これはまさに鳩が豆鉄砲を食らった様な心境でした。

確かに…私ってほとんど自分から電話をかけないっていうか、
かけるって事にあんまり気付かずに生きている様な…。

その後はお腹を抱えて大笑い。
正直『何だこの娘っ!』と興味津々になってしまったのであります。

クリ子は好奇心の塊なので『何なんだ?』と思う『人や事柄』に関しては
『徹底的に知りたい!』と思う奇人なのであります。



それからと言うもの、わたくし桃嶋クリ子は、
『山田 Sia』の生態について詳しく研究し続けているのであります。


その調査で現在までに解ったことは…

・見た目は雅びな京美人で中身は男顔負けの男性性を持っている。
・大変な勉強家で本当に努力家。
・礼節を知り、教養を持っている。
・人見知りなのに大海に飛び込んでしまうクセがある。
・大変な頑固者である。
・とっても几帳面で真面目。
・群れて人の陰口は言わず、いつも凛としている。
・いつも正々堂々としていて、誰であろうと理不尽なことには徹底して闘う。
・弱い者の立場になってあげられる。
・相当な天然ちゃんである。
・独自の時間軸の中で生きている謎の生命体。

そして何より私が一番尊敬している事がある。
それは『彼女ほどウソがつけない人間はいない』と言う事。
それぐらいに、純粋に真直ぐな女の子なのです。

少し不器用過ぎて時々損な役回りになっちゃう時もあるけど、
だからこそクリ子はこの子を『守ってあげたい!』と純粋に思ってしまうのです。



お互いの運命を調べてみると…
『真逆なクセに運命共同体』なのであります。
二人でいると必ずトンチンカンな事が多発する。←(これホント)

a0259533_1119269.jpg

『おみくじまで共同体っ!』




彼女は鑑定力もさることながら、
占いを教える技術にたけていることにいち早く気付いたクリ子。
相変わらずの適当に『絶対先生に向いているよ!』と言っていたら、
本当にカルチャーセンターの先生になっていた。
『クリちゃんが言ってくれたから決心がついたんだよ!』と…

クリ子は思った…
『終わりよければ全て良し』かと…(笑)


そんな彼女とはこれからも
『お互い切磋琢磨しながら友情を育んでいくんだろうなぁ』
と思うクリ子なのでありました。

a0259533_11192286.jpg

『永遠のシア子』。


山田Siaブログ:占い師Siaの探求
占い館 NORIKO
リビングカルチャークラブ
[PR]
# by budouzuki | 2013-04-29 11:33